長寿命高断熱住宅設計,教会建築,ジョイ建築設計事務所,東京,東京都西東京市,セルローズファイバー,建築家,耐震診断,リフォーム,無料建築相談
住宅設計と教会のジョイ建築設計事務所[東京都]ホームヨーロッパ建築事情>バーゼル、ヴィトラ

ヨーロッパ建築事情

バーゼル Basel  ヴィトラ・デザイン博物館

北京オリンピックのメーン会場だった通称『鳥の巣』は、今や世界的な建築家である、ヘルツォーク&ド・ムーロンの作品です。
彼らの地元であるバーゼルには、その小作品が点在しており、それらを見ることが今回の旅の目的でもありました。

新旧織り交ぜての建物が建ちならぶバーゼルの町は、スイスで一番エキサイティングだと思います。
バーゼル・スイス駅 08

聖エリザベート教会 08

大聖堂 08

BIS・BIZ/マリオ・ボッタ 08

Petel Merian Haus 08
SUVA/ヘルツォーク&ド・ムーロン 08
シグナルボックス/ヘルツォーク&ド・ムーロン 08

シャウラガー美術館/ヘルツォーク&ド・ムーロン 08

タンゲリー美術館/マリオ・ボッタ 08

バーセル駅付近オフィスビル 08

ライン川 08
フライエ通りのビル 08
バーセル市庁舎 08
バーセル市庁舎前広場 08

ヴィトラ・デザイン美術館(ドイツ)

バーゼルのクララプラッツからバスでドイツ国境を越えて行くと、家具メーカーのヴィトラ社の工場があり、その敷地内にある美術館。
見学ツアーの時間が合わず、風雨にもさらされて、一部の建物しか見れなかったのは残念でした。
ヴィトラ・デザイン美術館/フランク・O・ゲーリー 08

ヴィトラ・デザイン敷地内 安藤忠雄棟 08

ヴィトラ・デザイン敷地内 08
建設中の建物 08