住宅、教会の設計、耐震診断、リフォーム、無料建築相談を行っている建築設計事務所。東京都西東京市住吉町6-7-19

設計料の目安は?

◆平成21年1月7日 国交省告示第15号により、床面積を基準に算定する業務報酬基準が示されました。
 ジョイ設計ではこの基準を参考に、床面積による設計報酬算定へ見直し、さらに平成25年1月に改定しました。
 トータル金額は、国交省告示による算定額よりかなり割安になっております。

◆設計報酬は、設計内容など様々な条件により変わりますし、遠距離の場合、交通費等が別途かかります。

◆新築の場合、各種確認申請・検査手数料(床面積により上下します)が必要ですし、
 3階建てや鉄筋コンクリート造などの場合、構造図及び構造計算書(別途見積)が必要となります。

◆設計料及び工事監理料は絶対に必要なものであり、手抜き工事や欠陥工事を防ぎ、
 長い目で見て、お客様の財産を守る大切なものです。

◆設計報酬金額はお打合せにより決定させていただきますが、その目安を下記に示します。

戸建住宅の設計・工事監理報酬の目安(税抜)

床面積 ㎡単価 別途費用 トータル報酬額の目安
(構造計算・構造図なしの場合)
100㎡(約30坪)の場合 22,000円/㎡ 確認申請業務報酬約20万円
構造計算・構造図が必要な場合
遠方の場合交通費など
100㎡×2.2万円+確認申請20万円
=240万円(税抜)
150㎡(約45坪)の場合 21,000円/㎡ 確認申請業務報酬約25万円
構造計算・構造図が必要な場合
遠方の場合交通費など
150㎡×2.1万円+確認申請25万円
=340万円(税抜)
200㎡(約60坪)の場合 20,000円/㎡ 確認申請業務報酬約30万円
構造計算・構造図が必要な場合
遠方の場合交通費など
200㎡×2.0万円+確認申請30万円
=430万円(税抜)
300㎡(約90坪)の場合 18,000円/㎡ 確認申請業務報酬約40万円
構造計算・構造図が必要な場合
遠方の場合交通費など
300㎡×1.8万円+確認申請40万円
=580万円(税抜)
400㎡(約120坪)の場合 17,000円/㎡ 確認申請業務報酬約50万円
構造計算・構造図が必要な場合
遠方の場合交通費など
400㎡×1.7万円+確認申請50万円
=730万円(税抜)
無料相談を越える建築相談
コンサルタントなど
一日 30,000円
半日 15,000円
初回のみ無料
遠方の場合交通費など コンサルタント報酬は、条件により
かなり差がでますのでお問い合わせ下さい
◆各お支払いは、設計契約時1/3、工事契約時1/3、工事完了時1/3という場合が多いです。

ジョイ建築設計事務所では、電話及びメールによるご相談(3回程度まで)と、
  初期の簡単なプランまでは無料とさせていただいています。


工事費の目安は?


工事費をあまり値切りすぎると、どこかでつじつま合わせ(価値の低いものへのすり替え)をしたり、手抜き工事をしたりしやすくなるので、
それぞれの業者の実力にあった適正価格を把握する必要があります。

よく工事金額を坪単価で表しますが、これは苦肉の策で、設計の内容、建設会社のグレード、工事の地域、規模、
内容、種類、材料によってかなりの差が出ます。
設備工事、外構工事、解体工事などが、見積もりに入っていたりいなかったりするので、比較する時注意が必要です。

ここ数年の実績から、あえて目安を示すと次のようになります。
施工床坪単価とは、建物内部+バルコニー等の1坪あたりにかかる工事金額です。
通常の設備や簡単な外構工事を含むものとし、設計料や諸経費は含みません。
(これから建てる建物が、この金額でできるという保証をするものではありません。)
工法・用途 施工床坪単価 備考
在来工法の木造住宅及び
集合住宅
55万円~ 杭工事、外構工事などは別
東京都以外では40万円台でも可の場合あり
鉄骨造専用住宅・
小規模の集合住宅
70万円~ 杭工事、外構工事などは別
RC造専用住宅 80万円~ 杭工事、外構工事などは別
小・中規模のRC造集合住宅 75万円~ 杭工事、外構工事などは別
◆共通:吹抜けがあったり、規模が小さくなるほど割高になります。
◆木造住宅施工床面積40坪の場合の例:40坪×約60万円≒2400万円(税抜)