長寿命高断熱住宅設計,教会建築,ジョイ建築設計事務所,東京,東京都西東京市,セルローズファイバー,建築家,耐震診断,リフォーム,無料建築相談
住宅設計と教会のジョイ建築設計事務所[東京都]ホームヨーロッパ建築事情>リスボン

ヨーロッパ建築事情

リスボン Lisboa

ヨーロッパの最西端。 つまり、ユーラシア大陸の最西端の国ポルトガルですが、その歴史を調べてみると、
かなり波乱にとんだものであることがわかります。
日本とも関係した、大航海時代の繁栄期は長くは続かず、その後は衰退の一途をたどりました。

今回訪れたのは首都のリスボンのみで、滞在は二日間だけだったので、ポルトガルのほんの一部の紹介となります。
古くてのんびりとした昔のリスボンと、ポストモダン時代以降の新しいリスボンの対比がおもしろいです。
リスボン・バイシャ地区 09

バイシャ地区・ロシオ広場 09

大聖堂 09

アモレイラス・タワー・コンプレックス/トマス・タビエラ 09

カルモ教会(1775年大地震により倒壊) 09

サンタ・ジェスタのエレベーター/ギュスタフ・エッフェル 09

シアード地区 09

コメルシオ広場 08
コメルシオ広場の路面電車 08
ジェロニモス修道院/ディオゴ・ボイタク他 09

ベレン・クラブ/マヌエル・グラサ・ディアス 09

ベレン・クラブ横レストラン 09

ベレンの塔 09

ベレン文化センター/ヴィットリオ・グレゴッティ 09

発見のモニュメント 09
国立海外銀行/トマス・タビエラ 09
リベイラ市場 09

ポルトガル建築家協会支部/マヌエル・グラサ・ディアス 09

オリエンテ駅 09

ヴァスコ・ダ・ガマ・ショッピングセンター 09